筆者 :    ザックプーネン カテゴリー :   弟子
WFTW Body: 

水準の高い教会を構築するためには、高潔で高い基準を持つリーダーが必要です。イエスは言われました、「わたしに従いなさい」(ルカによる福音書9:
23)そしてパウロも、「私がキリストに従うように私に従ってください」と言っています。(1コリント11:1, ピリピ3: 17)。
これこそまさに御霊がすべての長老たちに教会でぜひ話してもらいたいと願っていることなのです。

長老たちは普通、「私に従わず、キリストに従ってください」と言います。それは非常に謙虚な言葉のように思えます。しかし、それは彼らの挫折した人生をごまかすための言い訳に過ぎないのです。それは聖霊の言われることとはまったく逆です。指導者としてのあなたの人生と言動は、「私がキリストに従うように私に従ってください」と教会全体にはっきり断言できるような模範的なものでなければいけません。パウロは改心の前、完全に敗北者でした。しかし、神は完璧な人ではなかったパウロを、他の人が従える立派な信仰者に変えてくださったのです(ピリピ3:12-14参照)。世界でもっとも素晴らしい信仰者と言われる人でも完璧ではないにしろ、完璧を求めています。だから、たとえあなたの人生に多くの失敗があったとしても、過去にどれだけの誤った人生を送ったとしても、神はあなたを他の人が従うべき神聖なリーダーに変えてくれるのです。

神の民の指導者として、あなたが求めるべき7つの事柄をあげたいと思います。

1 あなたはいつも謙虚で親しみやすい人柄でなければなりません。

主イエスは謙虚で親しみやすい方でした。(マタイ11:29)。 人々はいつでもどこにでも彼に近づくことができました。
ニコデモは夜遅くイエスの家を訪問しました。 誰でもいつでもどこでもイエスに話すことができたのです。
イエスは大変へりくだった方であったため、貧しい人たちに福音を宣伝することを切に願ったのでした (ルカ4:18参照)。
パウロは、間違いをすぐに認め、すぐに謝罪する謙虚な人でした(使徒23:1-5)。
あなたは長老として教会の中での裕福な人と貧しい人を区別するべきではありません。また自分自身に優越感を持たず、あなたに間違いがあればすぐに謝罪するべきです。
そのように、あなたはいつも普通の兄弟のままでいるべきです。

2. 誰にもお金を求めてはいけません。自分の生活や奉仕活動のためであっても。-あなたは質素な暮らしを送るべきです。

自発的に送られる贈り物を受け取る場合(パウロのように)、あなたよりも裕福な人から受け取るのは構いません。しかし
あなたより貧しい人からは絶対に何も受け取ってはいけません。イエスは彼の生活や使命のために、誰にもお金を求めることはしませんでした。
そして彼は、彼よりも裕福な人たちからのみ贈り物を受け入れました(ルカ8:3)。 イエスとパウロ、どちらも簡素なライフスタイルで暮らしていました 。
あなたは金銭や物質的なものに対してはイエスやパウロと同じような姿勢を私たちは持つべきです。

3 敬虔な人としての証しがありますか。

あなたは、教会の中で自己の利益を追求する人でなく、神聖なことを心から求める真っ直ぐな 人でなければいけません
。また舌をコントロールできる人(ヤコブ1: 26、エペソ4:26-31)、失敗してしまった人に慈悲深い人(ヘブル5:2)
、そして年齢にかかわらずすべての女性(1テモテ 5:2)に対しても完全に純潔の証しができる人 、これらがあなたの人生の周りにあるべき敬虔さの香りです。

4.あなたは主を愛する子供を育てるべきです。

御霊は、信仰を持ち従順である子供を持つ人が長老として任命されるべきであると述べています(1テモテ3:4,5;テトス1:6)。私たちの子供たちは、
自宅で私達を常に見ているので、他の人よりもよく私達のことをわかっています。私達が自宅で敬虔に暮らしているのを子供達が目にするならば、彼らは主に従う道を選ぶに違いありません。(箴言22:6参照)これは容易なことではありませんが、必ずあなたを主が助けてくださると信頼しましょう
。 主を愛し、すべての人を敬うということを子供たちに教えるために、主の助けを求めて行きましょう。

5.あなたは恐れることなく神のご計画全体を伝えなければなりません。

新約聖書に書かれているすべてのこと、すなわちすべての戒めと約束を、人を喜ばせようとすることなくはっきりとのべ伝えるべきです。(使徒20:27;ガラテヤ1:10)。あなたはメッセージが興味深いく励ましの言葉になるように、聖霊の油注ぎを継続的に追求しなければなりません。

6. キリストの身体の真の表れとしての教会を作り上げたいという意欲が必要です。

イエスは、人をすべての罪から救い、その後イエス自身の命を表す身体そのものとして教会を建てられます(マタイ16: 18)。パウロは、そのような
キリストの身体として機能する教会をあらゆる場所に建てたいと切望しました。(エペソ4:15、16)。あなたもパウロと同じような情熱がありますか。
パウロと同様にあなたも そのような教会を建てることに尽力すべきです。

(コロサイ1: 28、29)。

7.あなたは、教会内であなたのビジョンと霊を分かち合える人を教え育てるよう努めなければなりません。

長老として、主の証しを純粋に受け継いでいる教会の次の世代の人たちに気を配る必要があります。イエスは
彼の課せられた任務を遂行するために彼の霊を受け、彼の基準で生きた11人の弟子を教えられました。

パウロは同じように彼の務めを果たすべく謙遜と無私無欲によって生きたテモテとテトスを教えました(フィリピ2:19-21;
2コリント7:13-15)。また、あなたのビジョンとあなたの情熱を分かち合う人たちを育てるために、主の助けを求めるべきです。

ですから、あなたが教会のすべての人のための模範となれるよう、主があなたを聖霊で満たされ、上に列挙したすべての長老としての資質を持てるように祈りましょう。